キャンサーケアクリニック神田院長 菅野光男先生を取材させていただきました




石黒式温熱法

コミュニティサイト


 
『ガン完全治癒の3つのポイント』
「絶対、生きてやる」ステージ4悪性リンパ腫
「ガンは自分でしか治せない!」箕輪 聡司 氏
箕輪さんの会社のスタッフ渡辺さんを取材
「不安を乗り越えた生きる力」井伊 幸子 氏
「私が信じた代替療法」黒田 孟 氏
「出会い・歌によって!がんに負けない生きてきた証!」甲斐 完治氏
「魂の叫び - 今日を生きる」 小玉 元子氏
第11弾!「ガンはあなたの心が治す」 齊藤 洋子 氏
取材掲載編(取材順に掲載)
ファストザイム(酵素飲料)勉強会より
すい臓がんで余命3ヶ月と宣告されて25年、結婚、出産も果たし、今なお前向きに生きる方を取材
ステージ4の肺がん!医者から1年と言われるが家族で克服!
乳がん全摘出手術を断り独自で治療されている方を取材
がんを克服した人達から聞いた心に響くメッセージ
ガン克服取材CDにご協力してくださった方の出版物・教材・お勧めのアイテム一覧
ガン克服に役に経つ教材
お勧め第1位 
「薬や医療に頼らず、生命を躍動させる方法」
お勧め第2位
がんのセルフコントロール・イメージ療法にサイモントン療法
お勧め第3位
痛みを軽減できる手当て療法「市川式手当て法」
お勧め第4位
「あなたにもできるガンマッサージ療法」

ガン克服に役に経つ書籍

月刊誌
治療ガイド
サイモントン療法
デットクス関連

教材

ガン克服に役に立つ食事療法
食べ合わせの薬効レシピ
ガン治療に良いとされる温泉
健康を勝ち取るサポートシート
「CAN できるよね」

がん治療-予備知識
がんの種類・症状・治療法
用語集

腸がキレイになると免疫が活性化され更に酵素が作られる-新谷弘実先生の腸内環境理論
便秘と宿便の改善法(コーヒーエネマの働きについて)
がん治療についてのQ&A

がん克服をサポートする
医師達
(取材順に掲載)

がんのような人間まるごとの病気に対するには、体だけの医学では不十分- 帯津三敬病院 名誉院長 帯津良一 先生
これまでに1000人以上のがん患者さんたちの様子を見て- 佐野クリニック 院長 佐野嘉郎 先生
癌の病理組織標本で共鳴反応診断、温熱療法など副作用のない療法を目指す- アドバンスクリニック院長 前田先生
「浄血」こそ万病の根本的な療法。体質にあった玄米・菜食による食事療法を実践−お茶の水クリニック院長 森下先生
腸内環境を整えることこそ、治癒の近道である - ナチュラルメディスン たなべクリニック院長 田辺裕貴先生
西洋医学の標準治療以外にも方法はあり−健康増進クリニック院長 水上治先生
健康な精神・肉体を創るために必要な生物学的療法とは?−キャンサーケアクリニック神田院長 菅野光男先生
多くの人々が健康で幸福に暮らせる活力ある社会作りをめざす−NPO法人 がんコントロール協会 森山晃嗣理事長
「科学的根拠」と「費用対効果」を重視した治療−銀座東京クリニック院長福田一典先生
抗ガン剤も使わず、自分で治せる自律神経免疫療法
湯島清水坂クリニック 院長 宮島賢也先生
酵素に着目した医療で、がんを消す免役強化療法〜鶴見クリニック 鶴見隆史院長
気、血の流れの滞りを取り、がんも治る-自律神経免疫療法 【つむじ押し療法】【爪もみ療法】 日本自律神経免疫療法研究会 理事長 福田稔先生
難病も早期に治る 〜ミトコンドリアを活性化させる免疫病治療法〜 西原研究所所長・日本免疫病治療研究会会長・ミトコンドリア博士(R)西原克成氏
ひとり一人に合わせて処方した漢方で健康に〜
漢方専門医院 松本有記クリニック院長 松本有記氏
ナチュラル・ハイジーンでいつまでも若く美しく健康に!〜
日本ナチュラル・ハイジーン普及協会会長 松田麻美子氏
 
自分の道を信じる挑戦者達
(取材順に掲載)
 
人間も畑と同じ。体内の微生物が元気になれば、健康になる。〜松宮隆氏
5本指ソックス(コンフォートサポートソックス)で、本来の健康な体へ戻す

西式健康法の西万二郎先生

がん患者さんの口コミで温熱療法を休む日もなくボランティアで行っている石黒先生part1

温熱法で食道ガンが消えた!石黒先生の奥様のがん体験記石黒先生 part2

「予防医学の立場から、どうしたら癌にならないか」予防医学・代替医療振興協会秋好先生
がんの克服に向けて私たちに今何ができるか?-NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン 野本代表
「自然治癒力(免疫力)」を高めることにより自分の力で治すことを目指す- 薬方堂 佐藤先生編
「自然治癒力を発動させる3つの条件」の著者に取材!- 総合整体学院 井草 学院長編
紳士・婦人服店10店舗は『道は近きにある』の積み重ね- 株式会社あさひや 小椋会長 編
「真の意味で心身共に元気になっていただくこと」- 薬剤師 松井先生編
患者さんが元気になるために全力を尽くす - 歯科医の宮本先生編
「愛、勇気、和らぎ、感謝の心をいつも胸に」 鍼灸接骨院の筒井院長
がんと闘う人たちの声
 
 
 
がん克服情報を共有するための試み

当社の蔵書一覧。閲覧いただくことも可能です!

 
 

海外発送サービス

 





がん克服サポート研究会をサポートしてくださる企業様を募集中>詳しくはこちら

 

トップ > キャンサーケアクリニック神田院長 菅野光男先生を取材

アメリカのCancer Control Societyにおける35年間の代替・自然療法(代替・自然医療)の実績にもとづき食事療法、栄養療法、温熱療法、ビタミンC療法、ビタミンB17療法、インシュリン強化療法(IPT)そして、人間関係改善も含めた心理療法など、身体にやさしい健康回復のための療法を提供されています。


「病気は薬が治してくれる」という文化と過去を振り返り、人体の持つ自然治癒力を高め、健康な精神・肉体を創るために必要な生物学的療法とは?


キャンサーケアクリニック神田 院長 菅野光男 先生

今回の取材で最初に訪問させていただきました、キャンサーケアクリニック神田。こちらで、院長の菅野光男先生を取材させていただきました。

アメリカ Cancer Control Society における35年間の代替・自然療法の実績にもとづく食事療法、栄養療法、温熱療法、ビタミンC療法、ビタミンB17療法、インシュリン強化療法、心理療法など、健康を勝ち取っていただくためのあらゆる療法を行っておられます。

お話のほんの一部ですが、ご紹介させていただきます。


坂井:本日はどうぞよろしくお願いします。私どもでは、がんの方が良くなるために、どれが1番良い方法なのか、結果が出ているのか、そういう部分をお伺いしております。

菅野先生:僕は20年間代替医療法をやってきたんですけれども、一応先進国では、だいたいがんがなだらかに減少しているんです。ところが日本だけが上昇している。しかも急な上昇を。

がん問題においては、1983年中曽根総理大臣が、がん撲滅運動を宣言したんだけれども、それ以来もう25年も経過しているんだよ。何故日本のがん治療において、結果が出てないのか。
やっぱり、結果が出なければ問題なんだけれど、日本のがんの取り組み方は、とにかく手術と放射線と抗がん剤の3本柱しかない。

初期には手術する。放射線ができるところは放射線をする。それから、抗がん剤で叩く。これで全部です。
がんが悪いということで殺してしまう。さらに、がんを殺すだけじゃなくて、生体にも攻撃してしまうんですよ。

今のがん問題に於いても、こういうがんの原因を叩かなくて結果をモグラ叩きみたいに叩いても、発がんする物質をコントロールすることによって、がんにならないんだから。
とにかく日本は野菜を食べることが少なくなって、肉食が多くなって、どんどんがんの状態が、多くなったというところが不憫だよね。

がんはCD4っていう特にヘルパT細胞が、まあ医学的にはそういう枠組みでラベル化しているんですよ。cluster of differentiationっていうんだけれども、あれは細胞の分類の中でCD4っていうのが、T細胞のことを言うんですよ。
特にヘルパーT細胞・CD4はどこで出来るかって言うと胸腺を通って出て来るのが、実は20%。これが多いとがんを抑える・「殺して、やっつける力」を持ってる。ところが、CD4は。年齢的には。胸腺の衰退と共に、免疫も衰退するんですね。20代が1番最高だよ。40になるともう50%ぐらい。60になるともう反抗のしようがないの。
ところが、胸腺でがんを叩くCD4・ヘルパーT細胞っていうのはサイモス(Thymos胸腺)のTだからね。Tリンパ球。このCD4が高まることが免疫を高めるってことなんですよ。
胸腺が20%でもう駄目になってくると、本質的に人間の身体はHomeostasis(ホメオスタシス)即ち恒常性システムがあり、その中の一つにRecompensation(リコンペンセーション)即ち代償する力を持ってますから、腸と肝臓で、T細胞を代償して作るんですよ。腸管で。胸腺外T細胞って言うんですよ。胸腺T細胞は80%を占めているのです。

人間の身体っていうのは、生まれながらに、免疫もお母さんから貰った免疫で、マクロファージとNK細胞で生まれた時からもう持っている。
それから今度は食べたことによって、どんどん胸腺を通してあるいは、腸管を通して、自分のヘルパーT細胞からキラー細胞に進む。そしてそういうキラー細胞がどんどん増えて、これががんをやっつけるという。
がんとウィルスをやっつけるのは、これしかないんだよ。

免疫が高ければよい!!リンパ球が下がってがんになるんだから。CD4が少ないとがんになるんだ。だから、CD4上げたらいいんだ。自分の免疫を上げたければ入ってきたってがんをやっつける力がでてくるし。あるいは、がんを寄せ付けない。この免疫力を高める事が、がん攻撃の決め手です。

坂井:三大療法については?
菅野先生:手術だって、抗がん剤だって、放射線だって、適応するがんには使って良いんです。使える物は使って良いと思います。
良いとこ取りをすると。なんでもかんでもこれだけじゃなくて、そういう物も併用して行けばよいのです。 基本的には自分の力でがんは闘えるんですから。
しかし、これはあくまでも、結果だけを治療しているんであって、原因を治さないで、がんの撲滅なんて程遠い。
日本の現実はそういう意味では、全然撲滅どころか上昇の一途でしょ。ますますこれから上昇していくっていう。WHOなどの第三者が見るとよくわかる。日本のがんは益々増えていく。しかも急上昇です。

坂井:先生からすれば、がんは病気は治る病気だという?
菅野先生:そういうこと。体質病・生活習慣病だから。結果的に治る病気です。とにかく日本の医学は三種の神器の如く手術、放射線、抗がん剤ばっかりやって自然免疫医療(代替統合医療)のほうをやってないということです。むしろ、こちらのほう、養生法で、代替医療法も大切なんですよ。今まで結果が出てるけどね。もっと結果が出るっていうことを予想して僕はここのクリニックにきたわけですよ。
これまでの20年でも結果は出ている。でもこれにもっと加えて、とにかく、今の日本のがんの上昇を食い止めて日本の制度の医学の中には無いけれど、こういう制度でも医学はがんに対して対抗できるよっていうことを言いたいんだね。別の言い方では、治る希望と方法はいくつでもあると言うことです。
医者である限りは治す。治すことが医者の目的なのです。治らなければどんな医学であっても虚しいですよね。そういうことです。

坂井:今日は長いお時間ありがとうございました。

詳しくは、がん克服サポート研究会の運営する、会員様専用の希輝(きらら)通信でご紹介しています。他にも情報交換コミュニティサイトでは、同じ病気の方達が健康を勝ち取るための情報交換を無料でする事が出来ます >> 詳しくはこちら

聞き手:がん克服サポート研究会サポート 坂井正典


キャンサーケアクリニック神田

キャンサーケアクリニック神田

〒101-0044
千代田区鍛冶町2-1-14
赤尾興産ビル6階

【自由診療時間】 10:00〜18:00
【保険診療時間】 15:00〜18:00(月,火,金)
【診察受付時間】 10:00〜17:30
【休診日】  日曜日、第一、第三土曜日

【ご予約・お問い合わせ】
TEL:03−5289−0080
FAX:03−3256−7773
※ 完全予約制ですのでご予約ください。

院内に設置されている、電子風呂(写真左)とその操作パネル(写真上)

お忙しいところ、取材にご協力いただき誠にありがとうございました。
キャンサーケアクリニック神田院長 菅野光男先生


菅野光男先生の著書のご案内
がん克服サポート研究会からのご購入はできません。(Amazon.co.jpや書店からご購入下さい)


無料プレゼント!

癌(がん)を克服してきた人達の物語シリーズは、出来る限り長く無料でモニター特典としてプレゼントを行いたいのですが、予告なく終了するかも知れませんので、その際にはご了承下さいませ。
私達もなるべく本当に必要だと感じる方に出来れば長く無料でおくばりしたいという思いがありますので、アンケートなどにご協力してくだった方に無料プレゼントさせていただきます。

取材CD

癌を克服してきた人達の物語CD(音声のみ)
第1〜5弾のいずれか1本無料プレゼント中!

第1弾 「治った!ありがとう」ステージ4の舌癌克服
第2弾 「5年生存率が低いとわかっても、乗り越えられた言葉」
第3弾 「もう一度白衣を着たい」5度の癌克服 
第4弾 「ガン完全治癒の3つのポイント」
第5弾 「絶対、生きてやる」ステージ4悪性リンパ腫
取材CD

 

ニュースレター
ニュースレター「希輝(きらら)通信」
いずれか1冊無料プレゼント中!
きらら通信

お申込はこちらのフォームから

今なら無料で実際にがんを克服した方、がん克服のお手伝いをしている方、書籍をご購入した方、取材にご協力してくださった方が自由に情報の閲覧が出来るコミュニティサイトにご招待します。→詳しくはこちら

※インターネットでのお申込みについてのご質問等は、
072−737−7735までご連絡下さいませ。
営業時間:月〜金 9:30〜18:00まで 定休日《土曜・日曜・祝祭日》

 

 

トップページ 取材CD・きらら通信をプレゼントする理由 会社概要 ご利用案内 お問い合わせ 最新情報  プライバシーポリシー 
Copyrights(c) 2010  特定非営利活動法人 がん克服サポート研究会 All Rights Reserved